サロン脱毛は何歳ごろからできる?

脱毛は10代のころから行うのが当たり前になってきています。

母親の世代が「脱毛をしておくのは当たり前」という人が多くなってきているため、子供にも若いころからすすめているという背景があります。
サロンでの脱毛を行う場合、早いところでは7歳から行うことができるようになっていますが、15歳ごろからが適しているとも言われています。
これは思春期に起こる第二次成長期が影響しています。



第二次成長期になると、女性にも脇毛が生えてきたり、体毛が濃くなってくることがあります。



これはホルモンの影響によって大人の身体になるために必要なことなのですが、第二次成長期以前に脱毛を行っていても、第二次成長期になってホルモンの影響を受けた毛根に再びムダ毛が生えてきてしまう可能性があるためです。


折角綺麗な肌になったと思っても、またサロンに通わなければいけなくなりますので、費用も時間もかかってしまいます。

そのため、第二次成長期が終わった中学生、高校生の頃から始めた方が良いという意見もあります。



しかし親からの遺伝によって、まだ小学生の頃であってもムダ毛が多かったり、濃いことがコンプレックスになってしまうケースもあります。

そのような場合には、小学生のころから脱毛を行う方法をとるのも良いでしょう。

注意点としては子どもの肌は大人よりも敏感なため、大人なら問題がなくても子供はダメージを受けてしまう可能性がありますので、その点に注意してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

Copyright (C) 2017 サロン脱毛は何歳ごろからできる? All Rights Reserved.